スマホリテラシーを伸ばす時代

自分でスマホのプランからデータ移動などをやれるようにならないといけない時代ちょっとでも役に立つ知識紹介系のブログです。あと最近は、個人的なものもちょこちょこ上げています。

マイナンバーカード作った方がいい理由

今、政府がマイナンバーカード作って連携すると最大2万ptもらえるキャンペーンが始まっているが作らないという人が多い気がする。

 

正直、本人確認書類としてもう少し普及すればマイナンバーカードはすぐに作るのが多かったのでは?と思う。今、保険証を本人確認書類として出している人がいると思う。運転免許証もない、学生ではない。パスポートは正直取得がめんどくさい。そして一々住民票を出すのはもっとめんどくさい。そこで保険証を出す人がいる。ただ、よく考えてほしい。保険証は、本人確認書類としてちゃんと機能が果たせるだろうか?

 

 

1、保険証

保険証の書いてあるものは、本人の名前、保険者番号、生年月日、性別、そして会社の健康保険証なら事業所名称くらいであろう。ここで携帯ショップの人や本人確認をよくしている人なら毎度思っていることがあると思うが、この人本当にこの保険証の記載された人であるんだろうか?となります。

 

何故なら顔写真もない。住所も記載されていないのです。よくよく考えてほしい。悪い人がいたら保険証を不正利用しようと思えば使えてしまうのです。そこで最近の銀行とかケータイショップは、保険証一つだけでは変更できなくなっている。そこで、マイナンバーカードは銀行の開設やケータイの新規購入ができるようになっている。ここだけ考えたら保険証より優れている。そして、来年には保険証は原則マイナンバーカードに統合される。自分はこれは良いと思うし悪いと叫ぶ人は不正利用しているのか?と疑いたくなる。

 

運転免許証もIC化された。マイナンバーカードは堅いカードの方はIC化されているのに保険証だけICなんてないのです。今でも保険証だけ敷かない人ほどすぐに作った方がいいと思う。

 

 

マイナンバーカード作らない人の多い意見

筆者調べですが、マイナンバーカードを作らないという人達の意見で多かったのは、政府に個人情報がバレる。とか情報が不正に使われる。などでした。

 

筆者からの一言言わせてください。

政府にバレるって何かばれたくないことがあるんですか?そもそも住民票とか色々行政サービスを使っている時点でバレるの以前の問題ですよ。もちろん保険証も行政サービスですし、なんなら住民票とかも投票も色々行政サービスですよ。隠し預金とか言うならちゃんと税金は申告しなさい。追徴課税がとんでもないことになるのがオチですし、そもそも税金のところは血眼になってみつけるくらいなのですからバレないんじゃあない。バレるとかの前に役人くる前に収めた方が身のためです。

 

そして、不正利用ということもありましたが、どうやって不正利用するのでしょう?顔写真ついていますし、なんなら市役所で6〜12桁と4桁の暗証番号を決めたのですからそれらがないと行政サービスのアクセスすらできない。しかも、今回の2万ptの中の公金受け取り口座の設定もよくできていると思いますよ。口座名がマイナンバーカードと同じ名前じゃあないと登録行えないのですから、流石だな。と思います。

 

 

3、おそらくそういう思考になった主な理由。

おそらくそういうふうに思うようになったのはマイナンバーカードの運用が始まったばかりの頃にマスコミが散々煽ったのが原因でしょうね。あの頃は、マスコミのマイナンバーカードに対しての煽りがすごかったという印象です。過敏に反応した人が多いと思います。今では、マスコミの偏見報道が凄い顕著に出ているので(モリカケなどね)正直マスコミは権力を持ちすぎたと思います。でも年寄りの人はテレビと新聞が主な情報源でしょう。確かにネットも間違った情報が落ちています。でも100%マスコミもちゃんと報道しているか?と聞かれるとネットは結構お詫びの掲載は長いですがテレビは一度謝ったらそのあと無しなのが多い。途中しか見ていない人がいたらきっと謝った情報のまま過ごすことになるのが目に見えます。どちらも謝った情報があるのです。テレビはミスが少ないですが記事を書く人によりけりです。見方を変えたら敵にも味方にも見えるのと一緒です。

 

 

 

4、そもそもスマホなどが嫌いな人たち

マスコミにも誤りがある。それでもマイナンバーカードじゃあ作ろう。でもポイント貰えてもネットとかないし。という人がいます。最近では申請するのはケータイショップやスーパーなどでもお手伝いをしてくれたりします。そこに行けば教えてくれるのですが、正直めんどくさいという人は勿体無い!政府から2万円もらえるのと同じことを放棄するのです。お金持ちならいいでしょうけど、筆者はお金ないですし、ポイントでしか交換できないものがあったのでそれに交換してとても満足しています。単なるお金に変えたり、美味しい料理に変えたり、サービスに変えたりできるポイントがもらえるのです。そもそもスマホにしていない人はスマホにして近所のスマホ詳しい人に聞いて教えてもらうようにしてもいいんじゃあないかと思います。もうネット社会ですからね。アナログもいいのはわかります。でもどんどん時代は進んでいるのです。こういうネット情報読むのもいいですし色々知識を増やすのもありと思います。わからなければケータイショップのスマホ教室などに参加すればいいのです。スマホの金額が高いという人はケータイショップに行ってみてください。最近では2万円代でスマホがあります。プラン入れたら高いというのもありますが、そういう時はうまく使えばいいのです。

 

 

5、それでもまだマイナンバーカードを作らない人へ

こういう記事を読んでもまだ作らない人がいるでしょう。それはそれでいいと思います。ただ、今後それでは行けなくなる時が来るのは覚悟しましょう。行政がそういう人に向けて手厚く補償をするかというと正直わからないです。予算的に無駄だと思いますからね。コロナの前までなんて学校でスマホなんて使う事ない!と言われていたのに今では一人1台タブレットというこの社会。変わったと思いますよ。マイナンバーをきっかけにスマホデビューもいいと思います。