スマホリテラシーを伸ばす時代

自分でスマホのプランからデータ移動などをやれるようにならないといけない時代ちょっとでも役に立つ知識紹介系のブログです。あと最近は、個人的なものもちょこちょこ上げています。

電話ができない時に疑うべきところ

スマホガラホガラケーで電話しようとした時に繋がらないやすぐ切られるや電話すらならないとか色々あると思います。そこでこれらを解決すると電話ができるようになる可能性があるのでそれを確認するべきところを書こうと思います。

 

正直過去記事これの再販版です

samutomu.hatenablog.com

 

 

端末が不具合を起こしている。

これは、スマホではよく起こり得る内容です。スマホは小さなパソコンであります。長時間起動していると不具合を不具合と見なくなる不具合が起きる場合があります。これらを解決するためにスマホの再起動を実施することをお勧めします。これは、スマホの不具合が起きた場合は最初にやると大体は治る方法です。

 

 

機内モードやモバイル通信をOFFにしていないか

これも良くある内容です。ならないようにするために元からかからないようにしている設定をしているのがこれですね。ちなみにこれをするとネットもつながりません。見分け方は電波のマークのところが飛行機マークだったりマークすらなかったりしたらこれを疑うべきですね。

 

 

SIMカードがちゃんと認識しているか?

これは、あまり起きないと思いますが、SIMがなんだかの理由で壊れた場合に起きるものです。これが起きると電波すら立たないですし無効なSIMが入っていますなど出ます。これが出たなら大人しくキャリアショップに行って再発行を依頼しましょう。

 

 

上記の内容でも解決しない場合は自分が悪いのか相手が悪いのかでここから対応が分かれます。先に自分が悪い場合を書きます。

 

 

着信拒否設定に入れていないか?

これは、ないない!と言う人がいますが、スマホにすると意外と簡単に着信拒否を入れることができます。もし確認したい場合は、スマホ側だけの設定かキャリアの設定かにもなります。もしスマホ側だけの場合は電話アプリの右上の方に「・・・」があると思いますが、これを押して設定を開き、迷惑電話とかブロック中の電話番号の中を確認してみてください。もし、そこに番号がある場合は本当にブロックしていることになります。キャリア側の着信拒否の場合はドコモの場合はマイドコモに行き設定を押して通話という欄の中にある迷惑電話ストップサービスのところを開いて進めば内容の確認ができますので確認してみるといいでしょう。

 

 

ちなみにこれは、相手から着信がなく自分から電話かけると電話ができる場合のみの内容です。

 

着信拒否がかけられている場合

これは、繋げることができませんと出た場合の対策ですが、正直解決には相手に解除してもらうようにしてもらわないと解除できません。なので上記の内容を相手に伝えて解除してもらうように案内するしかないです。ただ話ができないなどあるならラインや直接会って話さないといけませんね。

 

 

いかがでしたでしょうか?今後キャリアショップはどんどん少なくなっていくのが見えているのでそれを自分で今後は解決しないといけなくなってきます。これらの解決は意外と簡単なのでどんどんやってみましょう。