スマホリテラシーを伸ばす時代

自分でスマホのプランからデータ移動などをやれるようにならないといけない時代ちょっとでも役に立つ知識紹介系のブログです。あと最近は、個人的なものもちょこちょこ上げています。

もしも、スマホを無くした場合の今すぐやること

筆者は、スマホを無くしたことがないですが、知り合いがこの前無くして助けを求められたのでその時にやったことを書いていこうと思います。

 

 

1、すぐにキャリアで通信を止めてもらう

これは、正直常識だと思いますが、不正利用されないように無くした!?と思った時点ですぐにキャリアに電話しましょう。そして、すぐに通信を止めてもらうようにしましょう。これをしてもらうことにより詐欺電話やそういったことに使われなくて済みます。

 

2、キャリアのサーチ機能を利用する

これはキャリアに行ってが条件ですが、まず、警察署、交番、キャリアショップにて紛失届を出してもらうようにしてください。この時キャリアショップでは警察署に電話かけてもらえるのですぐに手続きをしたい場合はキャリアショップの店員さんにお願いするとできると思います。忙しくなければすぐに対応してくれます。そして、キャリア側でのお探しサービス使って探してもらうようにしましょう。これで見つかればラッキーですし、仮に警察署に届けば紛失届出しているのですぐに連絡がきます。

 

3、iPhoneを探す を使う(iPhoneユーザーのみ)

他端末や知り合いの端末からでもいいので探す機能を使って探しましょう。もしかしたらこれでなんとかなる場合もあります。その場合は、自分のAppleID内に探す機能をオンにしておく必要があります。これをオンにするかオフにするかはそれぞれにお任せしますが、探すをオンにすると勝手にいじられる心配はないですが、データ移行の時に認証がそっちに飛んでいくことがあるので目先を考えるか壊さない覚悟があればなしもありかと思います。

 

4、デバイスを探す機能をオンにする(Androidユーザーのみ)

なんだ、iPhoneみたいなことがAndroidでもあるんじゃん!確かにあります。ただ、これをオンにしないといけません。

 

オンにしている状態でandroid.com/findにアクセスしてGoogleアカウントでログインを行います。そして、その画面内に紛失したデバイスが出ていると思いますが、それを押して探してください。電源が入っていて最後に通知が受信できた場所が地図で表示されます。そして、必要に応じてロックを変えたりデータ削除を遠隔でできるものになります。これらを使うのも正直ありかと思いますし、これを実行できれば大切なデータが他人に見られる心配は減るでしょう。

 

 

5、クレジットカードを止める

これは、各サービスでクレジットカードを登録している方は今すぐカード会社に連絡して止めるようにしましょう。一番多いのはID決済やd払い。PayPay、VISAタッチ決済などです。これらは、通常なら画面ロックを解除している場合はロック解除しないと使えなかったり認証を求めてくると思いますが、ロックかけていないやなんらかの理由でロックかけている画面でも決済が可能になっている場合がありますのでそれらを防ぐ意味も兼ねて急いで止めましょう。

 

 

6、セキュリティアプリからロックを試みる

 

筆者が使っているこれ、SIMが不正に抜かれたり、違うSIMカード入れたりすると強制的にロック画面とは別にこれで設定しているPW入れないとロック解除できない仕様になっています。もちろんパソコンから遠隔操作で止めることもできます。これも導入するのもありかもしれません。

 

7、見つかるのを祈る

もう最後は祈るのみです。(汗)

いやーそれは冗談で、もし仮にキャリアの補償サービスやキャリア版ではないにしろ補償サービスに加入している場合は補償でリフレッシュ品もしくは整備品が補償利用料でもらうことができるかもしれません。これは、一応確認をしてから実行してください。前の端末が出てきたりすると急いで返さないといけなくなりますし返さなければ違約金がかかる場合がありますので注意が必要ですね。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?正直無くさないが一番いいのですが、忘れる時は忘れます。人間だもの。。。ですからね。ただ、水路や道路で轢かれたり落として使えない状態ならまだ幾分か救い?がありますが、もし仮に不正に利用されてもしたら多額の請求が来たりするので気がきではないの思います。日頃ちゃんと管理するようにしましょう。