スマホリテラシーを伸ばす時代

自分でスマホのプランからデータ移動などをやれるようにならないといけない時代ちょっとでも役に立つ知識紹介系のブログです。あと最近は、個人的なものもちょこちょこ上げています。

ついにきた!SIMフリー版のXperia1Ⅳ!!

ようやく待ちに待ったXperia1Ⅳ!

 

キャリア版とSIMフリー版の違いや価格面なども伝わればいいな〜と思い投稿します。

 

キャリア版とSIM版の違い

色々違うので色々紹介します。

 

まずRAMの容量が違います。

キャリア版は12GBですがSIMフリー版はなんと16GB!!

これは、すごくサプライズだなと思います。恐らく、いろんなスマホの中でも上位に入るスペックです。

 

ROMもキャリア版は256GBです。これでも十分ですがSIMフリー版は512GBです!倍の容量あるのもいいです。SDカード無くても十分な容量です。ただ、SDカードは入れた方がいいです(汗)

 

ただデメリットもあります。

 

キャリア版はミリ波対応していますが、SIMフリー版はミリ波非対応。ただし、SIMフリー版はキャリアフリーの為キャリアによる縛りがないのが利点。あとあまり使いませんがSIMフリー版は3Gが対応している。キャリア版は3Gは無くなっているのでいつ使うか?と言われるとなかなか即答ができませんが、SIMの契約上どうしても3G回線を使うことになるものがあれば活用できるかと思われます。

 

キャリアのソフトがないです。これは、データ移行などが少々めんどくさくなったり、設定が面倒だったりします。ただ、これは、正直な話慣れればどうにでもなる。むしろ面倒なキャリア版のソフトがないので楽です。

 

XperiaユーザーならXperiaのデータ移行用のアプリを使えば楽です。

 

 

 

そして、何よりみなさんが楽しみにしているのがXperia stream!

Xperia streamはとても凄いです!3.5mmのイヤホンジャックにHDMIポートもありLANポートもありさらにタイプCポートもついているゲームプレイヤーやゲーム配信者にはとてもありがたい仕様のXperia専用のゲーミングギアです。

 

しかもXperia1Ⅳを冷やす為にファンが装着されておりその空気は背面のみではなく画面側にも流れてくる仕様。

 

Xperia1ⅣはSD8Gen1を搭載している端末で熱が上がるとスペックを下げて安定させる機能がありますが、返ってそれが邪魔でフルスペックでゲームができないという難点がありました。それを解決するのがstream!Xperia1Ⅳ専用設計であるためどこに空気を送るかも最適化されているとのこと。さらに、ゲームエンアンサーでゲームの最適化されているのでXperiaならではのいいですね。

 

あと、持ちやすい設計になっているとのことで個人的にはとても楽しみなものであります。あと先ほど出したポート類は指に邪魔にならないように配置されておりゲームの邪魔にならないとの事でよりeスポーツ向けの位置付けかな?と個人的には思っています。

 

 

いかがでしたでしょうか?正直筆者的にもう少し発表が遅かったらpro買おうか迷っていたので待っていました!!ってなりましたね。ゲーミングエディションにしようかは少し考えていますが発売は9月16日なので恐らくiPhoneでぶつけてきたのが凄いなと思いますね。