スマホリテラシーを伸ばす時代

自分でスマホのプランからデータ移動などをやれるようにならないといけない時代ちょっとでも役に立つ知識紹介系のブログです。あと最近は、個人的なものもちょこちょこ上げています。

iPhoneの初期化ができない場合

iPhoneを下取りして新しいスマホにするという人もいるでしょう。もう少しで新しいiPhoneも発表がありますのでここでは、今まで使っていたiPhoneが初期化しようと思ったら初期化できない時の対策方法をお伝えしようと思います。勿論、ちょっとiPhoneの調子が悪い時にも有効(最終手段ではあるけど)ですので覚えておいて損はないと思います。

 

1、スクリーンタイムのパスコードを忘れた場合

これは、意外と多いのでないでしょうか?スクリーンタイムなんぞや?という方向けに簡単に紹介すると、アプリの使用時間や閲覧の制限をかける事ができるシステムです。例えば、子供が勉強が終わった後の1時間だけゲームできるようにするとかもこれに該当します。保護者は、子供の使用時間まで管理できるのでとても便利です。

 

こんな便利な機能ですが、これのパスコードを忘れると初期化ができない場合があります。ですが安心してください。スクリーンタイムのパスコードは再設定が可能です。

 

設定→スクリーンタイム→スクリーンタイム・パスコードの変更と進みパスコードを求められますが、そこの下らへんにパスコードを忘れた場合みたいな項目が出ていると思います。こちらを押して案内に従って進むと再設定の所に進みます。そして再設定したらスクリーンタイムをオフにするという項目が下の方にありますのでそれをオフにすればできます。ちなみに、このスクリーンタイムは保護者が設定している場合は解除ができませんので子供の方は大人しく親にゆるくしてもらうように交渉しましょう。

 

2、Apple IDを忘れた

これは、あってほしくないのですが、再設定すれば済む話ですので再設定しましょう。

設定→一番上の自分のアイコンを押してパスワードとセキュリティ→パスワード変更という項目を押して進んで行けば一応変更ができます。ただ、これを忘れると引き継ぎは結構絶望的ですので紙などに控えを撮っておくようにしましょう。

 

3、画面が壊れていて初期化できない

これは、正直論外ですが、やり方はあります。

新しいiPhoneに自分のアカウントをログインできている状態で、設定→一番上の自分のアイコン→一番下の方にログインしている端末一覧が出てきます。その中から壊れているiPhoneを選んでアカウント削除という項目があると思います。それを選べば大丈夫です。iPhoneを探すという項目はOFFにしておくことをお勧めします。

 

 

4、ロック画面で躓いている

10回間違えれば強制的にデータ消えるようになっているかなっていないかでやり方が変わるのですが、10回で消えるならそれで消しましょう。それでは無理な場合はパソコンに繋げて強制初期化という方法があります。もし、パソコンがない場合はApple Storeやアップル修理店に相談してみて下さい。

 

 

あと番外編ですが、もし、中古のiPhoneを買ってきてSIM入れても通信ができない場合ですが、もしかしたらSIMロック解除ができていない場合がありますので、そうなった場合は購入店に相談しましょう。ちなみにどのキャリアも13シリーズからはどのキャリアもかかっていないはずです。(SEの第三世代も)もし不安なら、設定→一般→情報→SIMステータスを確認しましょう。そこにロックありとあればSIMロックかかっています。なしなら大丈夫です。

 

 

いかがでしたでしょうか?

基本はApple IDとPWを入れれば基本は初期化はできます。ただ、色々な原因でできない場合がありますのでそこを解消すればできます。もしできない場合はパソコンがあると初期化はできます。それもない場合はキャリアショップよりアップルの修理店や販売店に相談した方がいいでしょう。そのほうが対応してくれます。