スマホリテラシーを伸ばす時代

自分でスマホのプランからデータ移動などをやれるようにならないといけない時代ちょっとでも役に立つ知識紹介系のブログです。あと最近は、個人的なものもちょこちょこ上げています。

違うキャリアへのデータ移行をうまくする為の方法

アップルユーザーはほとんど関係ないですが、Androidユーザーはこれは少し大変な作業になりますのでそれの参考になればと思い書きます。

 

 

Googleコンタクトを利用する

Googleに連絡先というアプリがあるのですが、それにデータを預けるという手です。これを使うと一応連絡先はなんとかなります。ちなみに同じ方法といいますかGoogleフォトを利用するというてもありますが、これも使うと初期の場合は15GBしかないので写真が多い人は少し考えた方がいいでしょう。お金かければギガ数増やせるのでそれで増やして使うっていう方法もありますが、それもありですね。

 

ちなみにデータ預かっているか確認方法は、Googleの連絡帳というアプリがあると思いますが、それを起動して右上の自分のアイコンを押して連絡帳アプリの設定を押してGoogleコンタクトの同期設定を確認しましょう。そうすると同期しているかわかります、

 

 

パソコン経由で移動する

これは、Googleクラウドを利用を前提ですが、パソコンで連絡先を編集してから新しいスマホでやり直すという手です。流石にパソコン買えとは言えませんが買った方が正直編集とかがとても楽です。また、一部の機種ですが、パソコンに接続すればデータをパソコンで確認できるのでそれを使って移動するのもありです。ちなみにAndroidならWindowsの方がしやすいと思いますので買うならWindowsを買いましょう。(筆者はMacが好きなのでMac買いましたが)あとスペックはある程度あった方がいいので少しいいものは買いましょう。

 

 

メーカーアプリを利用してデータを移す

SONYSHARPのメーカーとかだと機種をケーブルで繋げるやBluetooth等で繋げて写真や連絡先のデータを移行できます。これはキャリア全く関係ないのでこれが一番経済的に楽かと思います。

 

 

Googleのデータ移行を利用する

これもメーカーアプリと特性は似ていますが、基本アプリなどの配置同じにすることが多いですが、一部連絡先なども移動できるのでこちらも便利かと思います。ただし、たまに失敗するので足りないデータは自分で入れ直しましょう。

 

これは、新しいスマホ起動して設定する際にGoogleでデータ移動しますか?と途中で聞いてくるのではいと押してその時に旧機種も使うのですが、新機種がこのようにしてくださいと指示をしてくるのでその通りにするとデータはほとんど移ります。

 

 

SDカードにエキスポート、インポートする。

これは、少し中級者向き?といいますか、連絡先などをSDカードにエキスポート(SDカード内にデータを別のファイルとして入れること)して別キャリアの端末にインポート(ファイルを展開して使えるようにする)するという少し玄人向けですが、これは、上記の方法で失敗した場合に移動する方法です。正直これをちゃんとしようとすると相当設定詳しい人意外あまりお勧めしません。(結構めんどくさいので)

 

 

キャリアフリーの端末を買ってしまう

これは、キャリアの各設定が若干違うことで互換性が。。。という問題を全て解決してくれる方法です。新しいスマホ購入しようと思っていてもどこのキャリアが安いかな?と悩むより、キャリアフリー端末だとデータ移行がキャリアの専用アプリが邪魔して入れれないということもなくなります。ただし、キャリアのアプリが入れれないという問題も発生しますが、慣れている人ならそこは問題ないでしょう。(正直キャリアのアプリそこまで信用していない人なので)

 

 

いかがでしょうか?正直全てのデータを全く同じにそのまま移動してほしいという人もいますが、それは理論上無理です。なぜかというとAndroid OSのバージョンにもよるのもそうですが、他にも、キャリアによるサービスの違いやら、キャリアメールなどキャリアは色々サービスがあるのでそれらを同じように他社で移動して使いたいは無理です。少しは、あきらめましょう。あと、よく聞くのが、キャリアによる音楽配信サービスなど(music.jpとかですね)でdocomoだとスゴ得コンテンツ内の設定ですが、それを他社でも同じように。。。は無理です。それぞれで有料サービスに加入していてならできますが、それはしていないけど4年使い続けていた。という人はもう一から頑張りましょう。

ということになります。