スマホリテラシーを伸ばす時代

自分でスマホのプランからデータ移動などをやれるようにならないといけない時代ちょっとでも役に立つ知識紹介系のブログです。あと最近は、個人的なものもちょこちょこ上げています。

筆者の息抜き記事 ドコモの転売対策について

今回、docomoが転売対策をし始めた。というネット記事を読んでこの記事を書いています。内心は、やっとか。。。でもよくやった!という意見であります。

 

現在、MNPナンバーポータビリティ)使っての契約でならiPhoneの一部の端末が大変お買い得な価格で購入ができるというものを大手キャリアがやっており、MVNOの方が文句が出るという事態になっていたのがついこないだのニュースでしたが、その大手キャリアのdocomoが転売対策をし始めた。という事でどのように対策を取っているかを直接お店に聴いてみました。

 

結果的にいうと、iPhoneの場合は、購入する端末の箱を開封して(後ろのテープを剥がします)そして、端末に貼っている出荷時のフィルムも剥がして箱にお店のスタンプを押して購入する人の名前を書かせて端末に電源を入れる所までが流れで拒否すると安く購入できなくなるとのことで、正直なことをいうとこれらは賛成です。理由は、メルカリ等をみていただければわかると思います。(いっぱい出回っていますよ。。。)前回、このブログで安く購入する方法という記事に一部あんまりお勧めしませんという所をやっている人がとても多かったらしく、対策をしたらしいです。

 

samutomu.hatenablog.com

ただ、これらの転売対策は正直PS5などのやり方に酷似していてそれでも利益が大きく出るので転売ヤーの方からしたら利益が数万減りますが、それでも利益が出るでしょう。内心特価で売る端末だけSIMロック掛ければいいのにな〜と思いましたが、なかなかご時世的にそれができないでしょう。

 

正直、機種変更する方に恩恵を与えてほしいものです。

結局の所ユーザーの取り合いだけして既存のユーザーは、高いスマホを購入しなさいという負の連鎖です。キャリア移動の壁が昔よりかは、大分なくなってきましたが、それでも色々制約があったりで簡単にいかないのが実情です。筆者は、正直すぐに移動はできますが、(SIMフリーXperiaなので)キャリアで購入している方はプリインストール(最初から入っているアプリなど)がそのキャリア優先になっているので邪魔で仕方ないです。iPhoneはそんなのないのがいい所ですが、Androidは、まだまだそこらへんが弱い点でもあります。ただ、AndroidからiPhoneに機種変更は、流石に仕様が違いすぎて慣れていない人には、お勧めしない変更なので、悩みものです。(スマホリテラシーある方ならキャリアを変わる変わるやった方が安く買えるのでうまくやる人には、今のやり方が恩恵受けますね。)

 

あと、docomoはこのような対策していますが、他のキャリアからは、そのような対策しているとまだ自分の耳では聴いていないので今後そのような対策がされると思いますが、まだまだ転売ヤーが幅を利かせるんだろうな〜と少しゲンナリしますね。本当にほしい人に安く売ってあげればいいのに。。。

 

正直、PS5もまだまだ購入できないですからなんだかな〜。。。と思いますね。筆者は、転売ヤー正直嫌いです。筆者の大好きなものの中にウィスキーがあるのですが、これも最近高くなりましたね。特にサントリーの山崎や響など高級ウィスキーなんて今や定価の数倍にあげているやつだってありますので定価で購入したいものです。