スマホリテラシーを伸ばす時代

自分でスマホのプランからデータ移動などをやれるようにならないといけない時代ちょっとでも役に立つ知識紹介系のブログです

スマホのデータを他に移す方法。

スマホのデータを保管する方法が今はいっぱいあるご時世。どうやったらできるのか?を簡単に紹介する記事です。正直書いてある以外の方法もありますが、主なものをあげていますのでご了承ください。

 

 

SDカード

最近は、SDカードが入れれないスマホが増えてきています。理由は、色々あるのですが、まだまだ多い保存が多い方法です。やり方としたら、スマホのファイル管理アプリから移動する方法が主ですがここでは、Googleが提供しているfilesアプリで説明します。filesはGoogleが提供しているスマホのデータを見れるアプリで結構便利ですが、使い方に少しコツが必要です。files開いて恐らく初めての人は色々出てくると思いますが、それらを読んで次に進み、ダウンロードや画像と書いてあるページにいくと思います。

 

ここからが少しコツがいるのですが、例えば、画像をSDカードに入れたい場合。画像と押すとスマホの内部ストレージの画像が見れます。そして移動するには、写真を長押しして選択する画面にして右上に縦に点が3つあるボタンが出ていると思いますが、それを押すと、内部ストレージかSDカードかを聞いてきますのでSDカードを選んで、画像の場合はDCIMに入れないといけませんのでDCIMを選択して開き写したい場所まで行けたらここに移動というボタン押したら完了です。慣れると結構簡単ですので、SDカードある場合は、これを使いましょう。

 

クラウドサービス

GoogleクラウドiCloudなどがありますが、これも簡単にデータを預ける方法です。GoogleクラウドGoogleフォトを起動してバックアップをすると選べば基本行けます(容量とアカウントに注意ですが、)iCloudは、設定の自分のアイコンをタッチしてiCloudを押して進むと写真という項目があると思いますのでそれをONにするとバックアップが開始されます。(容量注意)こっちの方が比較的に簡単ですが、容量を買い足さないと厳しくなる傾向があるので、今後購入が必須になる場合があります。

 

 

アマゾンプライム

これは、アマゾンプライム会員の方限定のクラウド無制限のサービスがあります。アマゾンから復元かけれるので写真はなんとかなります。ただし、毎月かかるのでそういうのが好きでない方はお勧めしません。

 

 

 

 

いかがでしょうか?ほんの一部を紹介しましたが、これらを利用した方が今後お店のお世話にならなくても自分でデータ移行できるのでとても楽です。最近、キャリアショップの人が冷たいと思われると思いますが、正直個人情報が厳しくなってきたのも理由の一つです。有料でならデータ移行できますよと言ってくるのも世の中の流れだな〜と思いますね。本当に今後自分自身でできるようにならないと大変ですので慣れていくようにしましょう。試してみると意外と簡単ですので皆さんも是非チャレンジしてみてください。