スマホリテラシーを伸ばす時代

自分でスマホのプランからデータ移動などをやれるようにならないといけない時代ちょっとでも役に立つ知識紹介系のブログです。あと最近は、個人的なものもちょこちょこ上げています。

スマホでやらない方がいい事

スマホでやらない方がいい事(機械的にやめた方がいい事)とちょっと恥ずかしくならない為の方法等を紹介します。

 

 

充電器差しっぱで使うこと

あまりおすすめはしません。これは、バッテリーを劣化させる行為ですので、やめた方がいいでしょう。SONY等であるゲームエンハンサーとかで設定されているものなら多少はいけますが、あまり期待しない方がいいでしょう。

 

 

スマホに電話番号やPW書いたテープを貼る

これは、個人情報という以前の問題ですが、電話番号等は覚えるようにしましょう。覚えられないっという人は設定で番号見れるようになっていますので、そちらからみるようにしましょう。ロックかかっていても電話をかけて電話に出ている間に色々設定を見ることができる場合がありますので無闇に書いたテープ貼るのはお勧めしませんね。

 

 

車の運転中にスマホを触る

これは、法的にアウトです。やめましょう。失うものが大きいです。メリットなんてないです。場所がわからないや電話でないといけないという時は必ず、路肩やコンビニなどに寄って確認するようにしましょう。それが一番です。

 

 

お風呂で使う

たまにお風呂で使う方がいますが、正直お勧めしません。理由は防水仕様でもその防水はお湯などの温度が高いものには対応していない場合や、ゴムは洗剤なのに入っている界面活性剤が弱くなる性質があるのであまりお勧めしませんね。

 

 

iPhoneユーザー)airdropをONにする

これは、iPhoneユーザー同士で写真やファイルを簡単に送ることができる機能ですが、なにやら電車等で変な写真が送られたりすることがあるらしく、正直これは、使う時にONにしておいた方が一番いいでしょう。めんどくさくないと思います。

 

BluetoothがONで機械が接続確認していない

これは、ちゃんと接続確認しましょう。確認怠ると音が外に漏れ出てしまったりしますし、大変なことになりますので気をつけましょう。普通は繋がるのに。。。と思うときがありますが、電車や電子レンジの前や無線の機器がいっぱいあるところでは接続が不安定になる場合があるのでよくよく確認しましょう。

 

自転車の時にイヤホンを使う

これは、ダメですね。音楽聞きたいのはよくわかるんですが、耳を塞ぐ系のはNGですので骨伝導や下記のイヤホン使いましょう。ちなみに車の運転の時も両耳塞ぐことはNGですので気をつけてください。

 

 

尻のポケットに入れる

これは、お勧めしません。理由は、座った時にそのままスマホを踏んでしまい割れる場合があるからです。尻よりかは左右のポケットにするか鞄に入れるなどをしましょう。あと、トイレの時にポチャンする人もこれが原因の場合があるので気をつけてください。

 

 

キャリアショップになんでも聞きに行くこと

正直、これは、どんどん自分でやれないといけなくなってきているので自力で頑張りましょう。自信がないという人は、バックアップやIDPWなどちゃんとして、やれば比較的にできますので、頑張りましょう。

 

 

歩きスマホをする

正直お勧めしません。人にぶつかることもありますし、道が凸凹で転けてスマホが割れたなどよく聞きますので控えましょう。地図アプリを使うなら、止まってから確認していきましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?皆さんなら当然していないと思いますが、スマホを壊さないためや恥ずかしい思いをしないためにやめましょう。