スマホリテラシーを伸ばす時代

自分でスマホのプランからデータ移動などをやれるようにならないといけない時代ちょっとでも役に立つ知識紹介系のブログです

SoftBankの対応バンドの詳細

 

samutomu.hatenablog.com

この記事の続きのSoftBank版です。

 

早速、見ていきましょう。

*一応、確認はしていますが、間違っている場合があります。確実な情報は、キャリアのHPを参照してください。*

 

SoftBank 4G

  • band1

    2.1GHzの周波数。主力周波数帯です。ソフトバンクの通信はほとんどこれを使っています。

  • band3

    1.7GHzの周波数帯。東名阪エリアなので使われる。周波数帯。band1の次に重要な周波数帯

  • band8

    900MHzの周波数帯。SoftBankの主要周波数帯です。プラチナバンドと言われます。周波数帯が低いので障害物などがあっても回り込む性質がありますのでSBを使うならこのバンド使えるスマホなどを買いましょう。

  • band11

    1.5GHzの周波数帯。特にあってもSB使うには問題ない周波数帯です。

  • band28

    700MHzの周波数帯。日本国内の一部でしか使われていない。プラチナバンドです。

  • band41

    2.5GHzの周波数帯。SoftBank AirWi-fiルーターが使われている周波数帯。

  • band42

   3.5GHzの周波数帯。キャリアアグリケーションを用いる上で必要な周波数帯です。

 

 

続いて5G

 

SoftBank 5G

  • band n77

    4.0GHz~4.1GHzの周波数帯で、sub-6と呼ばれる。5G通信する為の周波数です。ソフトバンクで5G通信するには必須なので対応しているスマホを買いましょう。

  • band n257

   29.1GHz~29.5GHzの周波数で、いわゆるミリ波という「高速で大容量」「低遅延」

  「同時多数接続」を可能にする為の通信ですが、これは、高周波数である為、他の周波数

   と違い、建物に回り込むとかができないですし遠くに飛ばせないというデメリットがあ

   り、まだまだ課題の多い通信帯です

 

 

いかがでしたでしょうか?まだまだ5Gは整備が完全にできてはいませんが、今後色々端末が出て来て使えるようになっていくと思います。次は、auとか楽天を書こうと思います。