スマホリテラシーを伸ばす時代

自分でスマホのプランからデータ移動などをやれるようにならないといけない時代ちょっとでも役に立つ知識紹介系のブログです。あと最近は、個人的なものもちょこちょこ上げています。

2022年7月より変わる楽天モバイルの内容。

大手キャリアの牙城を崩す為に始まった楽天モバイル。基本料金は、1GBまでだったら0円で使えて電話も専用アプリからですが、それから電話をすると、電話無料でできるという素晴らしいプランで契約している方が多いと思います。ただ、ニュースなどでもう既に知っていると思いますが、今年の7月1日に楽天モバイルは、既存の契約者全てを新プランに移行となり、0円で使うことができなくなります。ここでは、今までのプランと新プランとの違いや新プランでの特典を紹介したいと思います。

 

 

新プラン

楽天の新プラン。Rakuten UN-LIMIT Ⅶというプランになります。既存のⅥを使っていた人も7月1日に強制移行です。金額は、

 

0GB~3GBは、1,078円(税込)

3GB~20GBは、2,178円(税込)

20GB~無制限は、3,278円(税込)

で変わった点は前の時は、1GBまで0円(税込)が無くなったのです。ここだけ見ると格安SIMとかをやった事ない人や、キャリアのプラン(povo2.0を除く)から見ると安いと感じるでしょう。ただ、今まで0円で使ってきた人からは、高くなるという事で、MNPを検討されているとの事です。

 

電話

今まで電話は1回に10分以内の通常電話が通話無料だったのが15分に増えました。その金額は1,100円です。これは、大手キャリアとかだと、通話オプションに当たります。ちなみに、楽天モバイルの契約者ならRakuten Linkというアプリを使うと今まで通り通話無料です。なので、Rakuten Link使った方が安く使えるのでそこは便利ですよね。

 

楽天市場

楽天モバイル使っている人は、楽天市場を結構使っていると思います。楽天ポイントなどが貰えて、それを旅行や物の購入に使えたりして、それらを楽天経済圏といい方する場合があります。それのポイントが今より多く貰えるようになりますよ。と発表があります。一応、ダイヤモンドクラスであればですが、最大6倍ポイント還元があるので楽天経済圏でポイント活用とかでしている人ならそのまま使い続ける方がいいかもしれませんね。

 

楽天の有料サービス

楽天の有料サービスとかが物にもよりますが、最大3ヶ月無料で使えたりします。

Androidユーザー限定ですが、YouTube premiumが3ヶ月無料で使えるようですので、3ヶ月だけお試しで楽しんでみるのもアリかもですね。ちなみに内訳は、

 

NBA×楽天はベーシックパックは、990円(税込)が3ヶ月無料で使えます。

*3ヶ月後も44%OFFの550円(税込)で利用できます。*

 

パ・リーグspecialが月額プラン702円(税込)が3ヶ月無料で利用できます。

*無料期間終了後、毎月50%相当のポイント還元受ける事ができます。*

 

Rakuten musicは、スタンダードプランが980円(税込)が90日間無料で使えます

*無料期間終了後20%引きになります。*

 

Rakutenmagazineは、418円(税込)が31日間無料で使えます。

*無料期間終了後は30%相当のポイント還元*

 

YouTube premiumは月額1180円(税込)が3ヶ月無料で利用できます。

*こちらは、Android限定でYouTube premium等を利用していない事が条件です*

 

楽天専用のメールアドレス

7月1日より楽天モバイル限定のメールアドレスができます。これは、大手キャリアで言うとキャリアメールですね。今までは無かったのが不思議ですが、安かったのも納得ですね。

 

 

 

ここまでは変わる部分の説明しました。結構変わると思いますし、有料サービスとかでバスケが好きな人とかなら楽天の方がメリットあったりと色々ありますが、ここからは、筆者が、楽天プランで持った時にここが治ればユーザーは逃げないと思った所を書こうと思います。

 

どうしても大手キャリアしかないプラチナバンド

皆様、プラチナバンドは、聞いた事ありますか?これは、郊外や屋外でも通信が途切れないようにする為に幅広く通信できる素晴らしい電波と思ってくれれば大丈夫です。楽天は、このプラチナバンドというものを自前では持っていません。楽天は、大手キャリアの通信網を使わず自前で用意して行こうとしており、大手キャリアの牙城を崩そうとしていた所なんですが、電波オークションでこれらを取得できていないのでどうしても通信品質が少し悪いです。ここをカバーしようと無制限でやっているのでしょうが、繋がらないのなら意味がないように思います。確かに都心とかで住んでいる人は、あまり関係ないですが、どうしても田舎とかに行くと通信が弱い場合がありますのでプラチナバンドを早々に取得できるようになれば楽天は巻き返せると思います。

 

楽天経済圏を利用していない人にはあまり恩恵が少ない

楽天経済圏を利用していない人には、正直あまり意味がないです。楽天ポイントは結構使えるお店多くなってきたのでそれを使わないという人は少ないですが、普段Amazonで買っているとか楽天カードがあまり好きじゃあない人とかだと恩恵が少ないですね。

 

有料サービスは正直まだまだ途上中

Rakuten musicやRakuten magazineとかは正直、このサブスプリクションが増えてしまった状態で、音楽は、音質にこだわるとかがあるとAmazon music Unlimitedとかを利用している人が多くなり、特質したサービスがないと霞んで見えてしまう。あと、スポーツ系は、DAZNですが、DAZNは正直高くなりましたが、バスケやサッカー、野球、ラグビー、F1、ダーツなど結構スポーツ見れるのでスポーツを見るのが好きな人にはメリットが大きいと思います。

 

 

いかがでしょうか?正直、楽天は、自分はむかーーし使っていましたが、最初の頃は全然繋がらず解約したのであまり魅力を感じなかったのですが、通信費を極力かけたくないガチ勢の人達には凄く支持されていた通信会社です。この格安SIMの激戦時代。自分でそういう情報を仕入れて自分で色々できないと行けない世の中なので初心者には少し難しい場所ではありましたが、今回、大きなニュースだったので少し紹介させていただきました。