スマホリテラシーを伸ばす時代

自分でスマホのプランからデータ移動などをやれるようにならないといけない時代ちょっとでも役に立つ知識紹介系のブログです

ドコモのHOME5Gのメリットデメリット

筆者が現在契約している。ドコモのHOME5G。数ヶ月使ってみての感じたメリット、デメリットを簡単に紹介します。

 

*これは参考までです。実際は使用環境にもよります*

 

工事がいらない

ホームルーターということでこれは工事がいらないので店舗やオンラインショップで契約して商品を家のコンセント指せばすぐ使えるのがメリットですね。光工事するとなると最短10日から2週間くらいで長ければもっと時間かかる場合があります。

 

 

2年縛り等がない

これは大きなメリットですね。光契約だと2年定期契約した方が安いのですが、急な転勤や引っ越しがあると解約金がかかって大変ですのでよく検討しましょう。

 

 

プランの割引が適応される。

これはドコモユーザーならですがギガライトは使用ギガ数に応じて0〜1000円と変わりギガホpでは1000円割引がありますのでドコモユーザーなら契約するのもあり?

 

 

端末割引がある(ただし条件あり)

HOME5Gの端末には端末料金があります。ですが、3年間の分割を組めば1100円引きが入り、端末料金がかからないようになります。なので、もし買うなら3年払いの方がいいかも!?

 

通信制限は特にない

特段使いすぎても通信制限がかかるということはないのがメリットですね。それで4950円で契約できるのは素晴らしいです。

 

 

ここまではメリットを伝えましたがここからはデメリットをお伝えします。

 

そこまで広いエリアをカバーできない

どうしてもWi-Fiルーターを使ったことある人ならわかると思いますが家のどこにいても繋がるということはないと思います。置いたところから一番遠いところはどうしても電波が弱いです。だからと言って別のWi-Fiルーターを繋げることをするとスマートではないですし、有線ケーブルから出る速度は早いとまで言えないので期待しないほうがいいでしょう。

 

 

5Gの恩恵はあまり関係ない

5G通信ができるホームルーターでよく勘違いされるのですが、スマホルーターの間のスピードはそこまで速くはないです。そのスピードは1201Mbpsでギガに直すと約ですが、1.1Gbpsくらいですかね?それでも早い!と想うのならそうですがちなみに高性能なWi-Fiルーターで最高速度は4803Mbps(理論値)が最高速度です。なので普通のWi-Fiルーターという認識でいいと思います。

 

 

 

 

他の所で使うことはNG

登録した住所でしか使えないのが特徴です。なので家以外の所で使ったことがわかると警告メールがきて通信が止まります。筆者は怖くて試していないですが一応ルーターの中にGPSが入っているので他の場所で使うのはやめましょう。ただし引っ越ししてそこで使う場合は、ドコモショップに行き住所変更の手続きをしたら使えますので引っ越し多い人はすぐに使いたい場合は使う前に使用住所の変更手続きを行うようにして下さい。

 

 

マンションなら光契約の方が少し安い?

2年確実にいるというなら光工事した方が安いです。まぁ撤去とかが大変とかならホームルーターの方がいい場合がありますがこれは人によりますね。

 

安定性求めるなら光工事一択

どうしてもケータイと同じ電波を使うのでそこの使うエリアでいっぱいインターネット繋げると急につながりが悪くなったりします。これはベストエフォート方式の宿命と言えばそうなのですが5Gと4Gの境界線らへんに住んでいる人は全然繋がらない事もありますので注意が必要です。

 

 

いかがでしょうか?今回は筆者が使っているHOME5Gですが正直筆者は便利で使っていますが人によっては繋がらないとかゲームが遅いとかいう人が多いです。正直ゲームなどの通信がものを言う場合は光契約をした方が一番いいです。引っ越しが多いとかならHOME5Gも検討すると一番いいかもしれませんね